黄色は青に憧れる

お久しぶりです。前回書いた記事が3月……存在も忘れていた人がいるとは思いますが、まだまだ書き続けます。待っていてくれたみなさん、お待たせしました!

 

 今回は、パーソナルカラー診断*1

 

流行りに乗ることがふたご座の使命だと思っている(?)ので診断してきました。

雑誌に、『イエベ春の貴方にあう新作コスメ!』のような記事があるけど、「イエベ??春??」と呪文に聞こえるそこの君、同士だ!

ということで、まずはさらっと診断方法について。

肌色・瞳(虹彩)・髪(質感、色)から似合う色を診断する方法で、

よく4シーズンカラーと呼ばれるものを今回は受診してきました。

(4シーズンとは、色を春夏秋冬にわけたもので、そこから春・秋は黄色みを帯びているのでイエローベース、夏冬は青みを帯びているのでブルーベースと呼ばれています。

画像検索してみればわかりやすい。略してイエベ○○、ブルべ○○)

 

一人で診断してもいいけど、誰かと一緒のほうがおもしろいので、ぜひ2人以上でサロンに行くことをおすすめします!(男性もできると思う!要確認してください!)

 

まずはいく前に自己診断。

肌色がイエローベースなのは百も承知なので、春か秋か。

友人に浴衣・着物・ドレスを選んでもらったことがあるのですが、全員揃いもそろって「薄いピンク似合うよ!!」と言ってくるので、私はイエベ春だろうなぁ……と思っていました。ぼんやりと。

ブルべ夏にあこがれを抱いているんですけどね……ブルーになれないイエロー人間……

 

そして、いざ診断!

顔はノーメイクが基本です。そして、みるところは肌。顔のパーツで大部分を占めているので、【肌色が明るい、影ができる、血色が悪く見える】この要素から似合う色を判定していきます。

注*サロンによっては違うと思うので、一概にこれが正しいというわけではないです!!

朱色、ボルドー、薄紅色…同じ系統色で当てながらみていくのですが、

まぁ薄い色の似合わないこと!!

薄い色をあてただけで顔色が悪く見えるし、そもそも顔が色に勝ってしまって映えない……特に薄い青(ターコイズブルーとか…)

何言ってんだこいつ?という人は、私と一緒に服を見に行けばわかると思います。

行きましょう。

 

気になる春秋ですが、ピンクやレモンイエローなども、どちらかというと浮いて見える、つまり、パステルカラーが映えない顔、なのでイエベ秋でした~~~!(秋色は、カーキ、テラコッタマスタードなどなど……)

持っている服で思い浮かべたら、冬のコートの色でした。無意識に似合う色を買っていた(それを伝えたら、「え、普通の人はコートにそこら辺の色を買うのに抵抗ありますよ」と言われた。そんなことないよね??)

 

ちなみにアクセサリーはゴールド系統のほうが似合うそうです。色あてたら納得でした。

「大ぶりなのも似合うし、あと服の柄だとストライプよりアニマル柄のほうが合いますよ」

アニマル柄~~~~!?未知の世界を開く平成最後の年にします?

 

あと、隠れた季節として春・冬があるといわれました。(色によっては似合う色があるそうなので、絶対的に秋!!!!!とは言えないそうです。)

 

ちなみに、私の友人Aは完全に淡い色が映える顔で夏、2stカラーが春でした。

確かに濃い色あてたときのAは顔が暗く見えてた……

「こんなに違う系統がでるとわかりやすいですよね、お二方とも同じ系統だと、NG色が似合う人がこの世にいるのか??と疑心暗鬼で終わってしまいますから。」

私にしてはナイスな人選だったらしいです。ついてきてくれた友人Aちゃんありがとう!

 

以下画像参照

f:id:skyhi00:20180821162134j:plain   

f:id:skyhi00:20180821162130j:plain

↑ 左側が似合う色、右側が避けたほうがいい色

 

f:id:skyhi00:20180821162152j:plain

f:id:skyhi00:20180821162616p:plain

 

 

と、わいわい楽しく診断してきました。

これからトップスの色を考えながら買い物ができるので、服を買う楽しみが増えました。

皆さんも、ぜひ、流行にのりましょう!オシャレ上級者になれるか…も…?

 

サロンの情報等は個別に教えますので、ご連絡下さい。

 

 

*1:結膜炎の治療が長引いてるため、当分ジムは行きません!